お知らせ

スペインフェアにお越し頂きました皆様、ありがとうございました。

2018/07/17

お越し頂きましたお客様、そして関係者の皆様、誠にありがとうございました。

7月14日(土)から16日(月)の3日間、イオンモール幕張新都心店グランドモール内で開催されましたスペインフェア、無事終了しました。期間中に弊社のワイン売り場にお越し頂きましたお客様、そしてイベント関係者の皆様、大変お世話になりました。昨年産声をあげたばかりの弊社にとりまして、全てが新しい体験で、非常に多くの事を学ばせて頂くことができた3日間でした。

これからも日本にまだ紹介されていない、美味しいスペインワイン、食材を皆様にリーズナブルな価格でお届けするよう精進して参ります。今後とも皆様の応援、よろしくお願い申し上げます。

イオンモール幕張新都心店で日本初上陸のスペインワインを販売します。

2018/07/14

スペインフェアの会場でお待ちしております。

株式会社エスタリコ・ジャパンは、7月14日(土)~16日(月)の3日間、イオンモール幕張新都心店グランドモール内にて開催されるスペインフェアに合わせ、特設ステージ脇のワゴンで日本初上陸のスペインワインを販売します。

スペインフェアの詳細はこちら

期間中はお求めやすいフェア特価で販売致しております。皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

『フカヒレとWineを合わせてみよう。』開催のご案内

2018/07/09

高級フカヒレ料理とワインのマリアージュを愉しんで頂きます。

この度は、赤坂のフカヒレの名店、華悦樓さんのご厚意により、高級フカヒレ料理とワインとの相性を確かめる会、『フカヒレとワインを合わせてみよう。』を開催させて頂く運びとなりました。

当日はスペインワインに加え、日本ソムリエ協会名誉ソムリエの青山泰宏さん(当日参加予定)セレクトによる、フカヒレと相性がいいと思われる他の国、地域のワインも提供させて頂きます。そして、どのワインがフカヒレとの相性が最も良いかを語り合う会とする予定です。

尚、ワインについては一人1本はご用意させて頂きますので、飲み足りないとは言わせません。

また、フカヒレ料理につきましても、気仙沼産のサメの尾びれを使った高級フカヒレ料理を予定しておりますので、こちらもきっとご満足いただけるものと自負しております。

会の詳細は以下です。

開催日時: 2018年8月7日(火)19時スタート
     (受付は18時45分より)

場所: 赤坂 華悦樓(〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-10 
    赤坂靑明会館 3階C号)
    電話: 03-6435-5347

会費: お一人様13,000円(税込み)

定員(10名)に達し次第、締め切らせて頂きますので、参加ご希望の方はお早目に、こちらから「フカヒレとワインの会参加希望」と記載の上、メールでご連絡ください。主催者からの確認メッセージを以て予約完了とさせて頂きますので、主催者からの確認メッセージが届かない場合は、お手数ですが主催者に再度メッセージをお送り頂きますようお願い申し上げます。

では、当日皆様にお会いできますことを楽しみにしております。

『うなぎとワインってどうよ?』にお越し頂き、誠にありがとうございました。

2018/07/09

うなぎとワインの相性を確かめることができました。

7月7日(土)17時より、いづもや神田本店さんのご厚意で、うなぎとワインの相性を確かめる会、『うなぎとワインってどうよ?』を開催させて頂きました。

うなぎとワインの組み合わせには多くの皆様に関心を寄せて頂き、お蔭様で当日は25名もの皆様にお集まり頂きました。そして、合計11アイテムの日本ワイン(北は北海道から南は大分まで)と、4アイテムのスペイン・ワインを同時に試して頂きながら、どれがうなぎとの相性が最も良いかを確かめて頂きました。

また、特筆すべきはいづもや神田本店さんにご提供頂きましたうなぎ料理の数々でした。うなぎ8匹分の肝を使った肝焼き、希少な坂東太郎の蒲焼など、他ではなかなかお目に掛かることができないうなぎ料理を多数提供して頂き、参加者の皆様も大満足だったようです。

結果として、うなぎとワインは大変相性が良いことが確認された他、やはり日本料理には日本ワインの方が相性が良いというのが大方の参加者のご意見だったようです。

そのような中でも、弊社取り扱いのスビラト・パレント100%のカヴァ、『スビラト・パレント・ブリュット・ナトゥーレ』や、リベラ・デル・ドゥエロのテンプラニーリョ100%の赤ワイン、『ヴィーニャ・ヴィラノ・レゼルヴァ』、ペネデスのエレガントな赤ワイン、『コリータ』などは大変好評で、スペイン・ワインが様々なシチュエーションでお楽しみ頂ける可能性を感じた会でもありました。

この場をお借りして、素晴らしい料理をご提供頂きましたいづもや神田本店の皆様、そして当日ご参加頂きました皆様に、あらためて心より御礼申し上げたいと思います。

 

 

『フラメンコ(唄とギター)とスペインワインの饗宴』にお越しいただき、誠にありがとうございました。

2018/07/09

大盛況のうちに閉幕しました

7月6日(金)19時から、六本木のピアノバー、マイスコッチで『フラメンコ(唄とギター)とスペインワインの饗宴』を開催させて頂きました。当日は、マイスコッチさんの38周年記念イベントの一環として、永潟三貴生(なががた みきお)さん(唄)と今田央(いまだ ひろし)さん(ギター)によるフラメンコの生演奏に酔いしれながら、スペインワインを楽しんで頂くという贅沢な会で、出席者の皆様にも大変満足して頂けたようです。

この場をお借りして、このような会を開催する機会を与えて頂いたマイスコッチさん、そして素晴らしい演奏を披露して頂いた永潟三貴夫さんと今田央さんに心より御礼申し上げたいと思います。

また、当日お越し頂きました参加者の皆様、当日は生憎の雨模様の天気の中、またお忙しい中、『フラメンコ(唄とギター)とスペインワインの饗宴』にお越し頂き、また会を大いに盛り上げて頂き、誠にありがとうございました。

『ワインと食とSakeの情報紙ヴィノテーク2018年7月号』に弊社取り扱いカヴァが紹介されました。

2018/07/02

田崎真也氏のテイスティング・コメントも掲載されました。

日本では弊社のみが取り扱っております、スペインはカタルーニャ地方産のカヴァ、フィンカ・ヴァルドセラ・カヴァ・スビラト・パレント・ブリュット・ナトゥーレ(泡、スビラト・パレント100%)が、ワインと食とSakeの情報紙ヴィノテーク2018年7月号に紹介されました。

同時に田崎真也氏テイスティングコメントも掲載されましたので、以下にご紹介します。

『外観は黄金色を含んだ輝きのある色調。気泡は細やか。レモンやダイダイ、オレンジピールのコンフィのような果実香に、金木犀やカモミーユの花、コブミカンの葉、蜂蜜、コリアンダーシードのような白いスパイス、ミネラル香などが芳醇に調和する。味わいは柔らかくドライな印象から、しっかりした酸味が広がり、泡の刺激がなめらかさを付与。余韻にも長くミネラル感を残す。🍴ハタを使った中国料理の清蒸などに。』

 

 

 

『踊る玄界の魚、立ち向かう酒とワイン(隅田川の花火も一緒に)』開催のお知らせ

2018/07/01

お魚料理を前に、日本酒とスペインワインを飲み比べる企画です。

この度、渋谷の隠れ家イタリアン・ダイニング、ワイン&グリル TACT.さんと、日本全国の隠れた酒蔵から、こだわりの”旨い”日本酒を集めて取り扱っていらっしゃる、神田の和酒やさんと共同で、TACT.の森オーナーシェフによる玄界灘の魚を使った料理を前に、日本酒とスペインワインを飲み比べるテイスティング・イベントを企画しました。また、開催当日は隅田川花火大会の開催が予定されており、TACT.さん店内の大画面テレビに花火大会の様子を映し出し、花火も一緒に楽しむ予定です。題して、『踊る玄界の魚、立ち向かう酒とWine(隅田川の花火も一緒に)』。イベントの詳細は以下のとおりです。

日時: 2018年7月28日(土)18時スタート(受付は17時半から)
場所: ワイン&グリル TACT.(東京都渋谷区渋谷2-8-4 東和青山ビル 202)(JR山手線 / 渋谷駅 徒歩9分(720m)、東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線 / 表参道駅 徒歩10分(760m))

会費: お一人様8,000円(税込み)

ワイン(750ml)およびお酒(720ml)は飲み放題ではありませんが、お一人様1本相当をご用意しておりますので、飲み足りないとは言わせません。

尚、仕入れの関係で、料理の詳細は当日のお楽しみとなりますが、森シェフが責任を持って玄海灘の魚を使った素晴らしい料理をご提供させて頂きます。

参加ご希望の方は、こちらから「魚と酒とワインの会参加希望」と記載の上、メールをお送り頂けますと幸いです。定員(14名)に達し次第、受付を締め切らせて頂きます。

お席が限られておりますので、参加ご希望の方はお早目に。皆様と当日お目に掛かるのを楽しみにしております。

『ワインコンプレックス名古屋』にお越し頂き、誠にありがとうございました。

2018/07/01

沢山のお客様に弊社ブースにお立ち寄り頂きました。

2018年6月28日(木)、名古屋東急ホテルにて開催されました『ワインコンプレックス名古屋』では、お蔭様で多くのお客様に弊社ブースにお立ち寄り頂き、日本初上陸のスペインワイン、全12アイテムを試飲して頂きました。その中でも特に、カタルーニャの土着品種であるスビラト・パレント100%のスパークリング(カヴァ・スビラト・パレント・ブリュット・ナトゥーレ)、白ワイン(スビラト・パレントヴィーニャ・ゲルマダ)は、これからの暑い季節に向けてピッタリのアイテムとして多くの方々の注目を集めていました。また、世界的にエレガントな作りに流れている中で、パワフル、どっしり系の赤ワインにこだわっているヴィーニャ・ヴィラノレゼルバも、特に肉関係の飲食店の方々を中心に関心を集めていました。

今回初めて東京以外で開催される展示会に出展させて頂きましたが、予想以上に大きな手応えを感じました。また、次の機会に是非名古屋の皆様にお目に掛かりたいと思います。よろしくお願いします。

 

『イタリアン meets スペインワイン』にお越し頂き、誠にありがとうございました。

2018/06/17

予想を遥かに超えるワインの消費量でした。

2018年6月16日(土)18時より開催されましたワイン会、『イタリアン meets スペインワイン』@グリル&ワイン TACT.にお越し頂きました皆様、誠にありがとうございました。

当日はTACT.のオーナー、森シェフに腕を振るって頂いた美味しいイタリアンの品々に合わせて、泡、白、ロゼ、赤を順に提供させて頂きました。美味しい食事とワインの持つ力には目を見張るものがあり、参加された皆様はあっという間に打ち解け、会話も弾み、大変楽しい会となりました。

14名の参加者に合わせ、ワインを14本準備したのですが、結局空いたワインは18本、皆様の良い飲みっぷりには感服致しました。(主催者はちょっと持ち出しになってしまいましたが・・・・。)

そして、次の企画も早速決まりました。新鮮な魚料理を前に、日本酒とスペインワインを戦わせるという企画です。美味しい魚料理を頂きながら、日本酒とスペインワインのどちらが料理に合うかを、参加者の皆さんに投票して頂こうと思っています。具体的な日程が決まりましたら、皆様にご連絡させて頂きます。どうぞお楽しみに。