『エネコ東京で楽しむスペインワインとフラメンコの夕べ』開催のお知らせ

『エネコ東京で楽しむスペインワインとフラメンコの夕べ』開催のお知らせ

2019/05/15

素晴らしいフラメンコを堪能しつつ、スペインワインと美味しいバスクのピンチョス他を召し上がる、またとないチャンスです。

美食の地で知られるスペインはバスク地方のミシュラン三ツ星レストラン、『アスルメンディ』。そのオーナーシェフであるエネコ・アチャ・アスルメンディ氏が東京・西麻布でプロデュースする、『エネコ東京』。そんな特別感溢れるレストランで、フラメンコの踊り、生歌そしてギターの生演奏を聞きながらスペインワインを楽しんで頂くという贅沢な会を企画しました。題して『エネコ東京で楽しむスペインワインとフラメンコの夕べ』。

ダンサーは横山亜弓(よこやまあゆみ)さん、カンタオール(唄い手)は永潟三貴生(なががたみきお)さん、ギタリストは今田央(いまだひろし)さん、という日本のフラメンコ界を牽引する素晴らしい面々に登場して頂きます。お三方のプロフィールは下をご参照ください。

そしてもちろん、日本初上陸のスペインワインを存分に召し上がって頂きます。一人1本はご用意しますので、飲み足りないなど言わせません。

尚、お料理メニューは以下を予定しております。

*ピンチョス4皿
*ガスパチョ
*アヒジョ
*バスコ風味リゾット

これだけの内容で、会費はなんとお一人様たったの10,000円(税込み)! リーズナブルな価格で素晴らしい踊りと音楽、お食事、それと素晴らしいワインをこころゆくまで楽しんで頂ける、またとないチャンスです。早い段階でお席が埋まってしまうことが予想されます。ご興味のある方は、ぜひ早めにご連絡ください。

日時: 2019年7月11日(木)19時開演(終了21時)

場所: エネコ東京(〒106-0031 東京都港区西麻布3-16-28 TOKI-ON西麻布)

参加ご希望の方は、こちらから主催者にご連絡ください。主催者からの確認をもちまして、予約確定とさせて頂きますので、ご注意ください。

尚、①本イベントは多数の方にご興味を表明頂いていること、また②お店の仕入れの関係上、参加者数をある程度事前に確定させる必要があること、の2点の理由より、直前のキャンセルは極力ご遠慮いただきますよう、皆様のご協力をお願い申し上げます。つきましては、7月4日(水)以降のキャンセルにつきましては、キャンセル料を100%頂戴致しますので、皆様のご理解の程よろしくお願い申し上げます。
では、当日皆様にお会いすることを、楽しみにしております。

【出演者プロフィール】

横山 亜弓(よこやま あゆみ)(踊り)
幼少の頃よりモダン、ジャズ、クラッシック等さまざまなダンスに親しむ。
1990年 全国高校創作モダンダンスコンクールにて2位、日本代表として中国に遠征。
1999年 渡西、フラメンコに出会う。
2002年 岡本倫子スペイン舞踊団にて、さまざまなイベント、舞踊団公演に参加。
スペインレストラン(アマポーラ系列)にレギュラー出演。
その他、各地のタブラオ、公演、オペラ等に出演。
草野櫻子、森田志保、バネッサ・バレーロ、マヌエラ・リオス、
インマクラーダ・オルテガ、ラ・トゥルコ 各氏に師事。
2010年 独立。自身の教室を開設。
2011年 第20回フラメンコルネサンス新人公演にて群舞部門話題賞受賞。
2014年 第23回フラメンコルネサンス新人公演にてバイレソロ部門奨励賞受賞。
現在、後進の指導にあたりながら、タブラオ、イベント、公演等に出演中。

永潟 三貴生(なががた みきお)(唄)
数々のライブやレコーディングなどの音楽活動を行なう中、フラメンコに出会い、傾倒する。2003年よりカンタオールとしてタブラオ、劇場等で本格的に活動。2007年日本フラメンコ協会第16回新人公演奨励賞受賞。
自身のグループ「Minie Myme Train」でも活動中。
http://www.mikionagagata.com

今田 央(いまだ ひろし)(ギター)
大学在学中にフラメンコギターを始める。鈴木英夫、日野道生に師事。1992年に渡西。マドリッドにてホセ・ルイス・モントンに師事。1993年よりヘレス・デ・ラ・フロンテーラに居を移す。パリージャ・デ・ヘレス、マノロ・サンルーカルに師事。1995年帰国。1996年日本フラメンコ協会第5回新人奨励賞を受賞。2006年より日本フラメンコ協会常任理事。現在洗足学園音楽大学非常勤講師。