スペインワインの特徴

『エネコ東京で楽しむ、スペインの食と文化を満喫する日曜日の昼下がり』開催のお知らせ

2019/01/20

ENEKO東京という特別な場所での開催です。

美食の地で知られるスペインはバスク地方のミシュラン三ツ星レストラン、『アスルメンディ』。そのオーナーシェフであるエネコ・アチャ・アスルメンディ氏が東京・西麻布でプロデュースする、『エネコ東京』。そんな特別感溢れるレストランで、ピンチョスとスペインワインを楽しみながら、バスク地方、そしてスペインの文化や歴史を学ぶ会を企画しました。

講師には、スペイン出身で東京在住のVanessa Rodriguez Belloさんをお招きし、たっぷり2時間、バスク地方、そしてスペインの文化や歴史に関するお話をして頂きます。参加者の皆様には、ピンチョスとスペインワイン(ワインはお一人様1本相当は準備します)を楽しみつつスペインの歴史や文化を学ぶという、スペインを120%満喫する日曜の昼下がりとなること請け合いです。

スペインの食や文化にご興味をお持ちの皆さまには、まさしくぴったりの企画です。

会の詳細は以下をご参照ください。

日時: 2019年2月24日(日)15時~18時

場所: エネコ東京(〒106-0031 東京都港区西麻布3-16-28 TOKI-ON西麻布)

これだけの内容で、会費はお一人様8,500円とリーズナブルに抑えております。

参加ご希望の方は、こちらから主催者にメールでご連絡ください。主催者からの確認の連絡をもちまして予約確定とさせて頂きます。主催者にメールをお送り頂いた時点では、予約は確定しておりませんのでご注意ください。

では、沢山の方と会場でお会いすること、楽しみにしております。