スペインワインに合うおつまみ(番外編①~トマトソースのパスタ)

line twitter facebook

スペインワインにあうのは、なにもスペイン料理だけではありません。

これまでいくつかご紹介してきましたように、スペイン料理とスペインワインのマリアージュは間違いありません。だからと言って『スペインワインはスペインの料理としか合わない』なんてことは決してありません。

ということで、今回はスペインワインとイタリアンの組み合わせを試してみました。スペインワインへの誘い(その③~白ワイン)でご説明しましたように、スペインの白といえばアルバニーリョやベルデホが有名ですが、今回は敢えて違うブドウを選んでみました。選んだのは、カタルーニャ地方の土着品種のスビラト・パレントという白ブドウ100%で作られた白ワインです。このブドウで作られたワインは日本では殆ど見かけませんが、特徴としてはキンモクセイのような華の香りと、リンゴや洋ナシのような果物の香りです。酸はしっかりしつつも、やさしい喉ごしです。口に含むと、レモネードのようなニュアンスもあり、爽快感のある大変ユニークなワインです。

このワインに合わせてみたのは、トマトのフレッシュ感たっぷりのトマトソースのパスタです。それにバジルをトッピングして、より爽やかな味に仕上げてみました。

一緒に頂くと、なんということでしょう! トマトとバジルの爽快感がワインのレモネードのようなニュアンスでさらに際立って、初夏の爽やかな高原の風が吹いてくるではないですか。 これからいやな梅雨の季節がやってきますが、スッキリと冷やした白ワインでジメジメした空気を吹き飛ばしてはいかがでしょう?

本日ご紹介したワイン、ワインリストにも掲載しています。