スペインワインに合うおつまみ(その①~パン・コン・トマテ、生ハム乗せ)

line twitter facebook

スペインにはワインにぴったりのおつまみ(タパス)が沢山あります。『今日は疲れたから、肩肘張って頂く豪華なディナーはいらないけど、ちょっとしたおつまみとワインだけは欲しいな』と感じること、よくありませんか? もし『そんなこと全くない、毎晩豪華なディナーをお腹一杯食べたい』という方がいらしたら、ごめんなさい。このシリーズでは、”ちょっとしたおつまみとワインが欲しい”という方のご参考になればと思い、書いていく予定です。

生ハム、トマトそしてオリーブオイルの見事な融合~パン・コン・トマテ、生ハム乗せ

スペインの食材で真っ先に頭に浮かぶのは、生ハムと太陽の恵みを沢山受けて育った真っ赤なトマト。そして忘れてはいけないのが上質なオリーブオイル。それら三つが見事に融合したタパスの代表格がこれではないでしょうか? 日本食と同じく、素材が全て。上等なハモン・イベリコ熟したフレッシュなトマト、それに爽やかな草原の風を思い起させるフレッシュなオリーブオイル。これらが口の中で見事に融合した時の至福のひととき! スペインに来て良かったと思う瞬間ですよね。

これにあうワインといえば、やっぱり赤ですかね。それもどっしりと重厚感のあるテンプラニーリョ。ハモン・イベリコとテンプラニーリョの赤ワイン、この組み合わせはスペインに来たら外せません。また、スペインワインへの誘い(その①~赤ワイン)でご説明しましたとおり、太陽の恵みをたっぷり受けて育った糖度の高いブドウからは、果実味の豊かな(アルコール度数の高い)赤ワインが造られます。オリーブオイルによってまろやかになったトマトの酸味と、この赤ワインの豊かな果実味が醸し出すハーモニーも外せません。そして最後にバゲットが口の中に残った生ハムの脂や赤ワインのタンニンをきれいに拭い取ってくれるので、ついついまた次のピースに手が伸びてしまいます。

燦燦と降り注ぐ太陽の下、美味しいタパスと美味しい赤ワインを頂く。これで幸せにならないはずがないですよね。

こんな↑感じですかね。またスペインに行きたくなってきました