スペインワインに合うおつまみ(その④~生ハムとマンチェゴ・チーズ)

line twitter facebook

これぞ鉄板おつまみ

日本ではまだあまり馴染みがないかも知れませんが、スペインで一番有名なチーズと言えば、『マンチェゴ・チーズ』です。マンチェゴ・チーズとはスペインのラ・マンチャ地方(下の地図の赤い部分)原産で、マンチェガ種という羊の乳を原料にしたハード・チーズです。熟成期間に応じて、マンチェゴ・フレスコ → マンチェゴ・クラ―ト → マンチェゴ・ビエーホ、と呼び名が変わります。

このチーズの特徴は、固い食感と、ぎゅっと噛み締めた時に口の中に広がるコクと旨味、かすかな塩味です。そして羊乳特有のかすかな甘みも感じることができます。クセの少ないチーズですので、チーズにあまり馴染みのない方でも美味しく召し上がって頂けるのではないでしょうか?

マンチェゴ・チーズだけで食べても十分美味しいのですが、これと生ハム(その中でもハモン・イベリコ)の組み合わせは絶妙です。マンチェゴ・チーズの独特のコクと甘味が、生ハムの塩味によって程よく打ち消されて、なんとも幸せな味わいを演出します。またマンチェゴ・チーズの固い食感と、生ハムのむっちりとした食感も、相性抜群です。

さらに、これに爽やかな草原の香りを持つフレッシュなエクストラ・バージン・オリーブ・オイル(個人的にはスペインの代表的な品種のひとつ、ほろ苦い香りを持つピクアル種が好みです)を少し垂らしたら、絶品、もう幸せの頂点にまっしぐらです!

スペインを代表するチーズと、これまたスペインを代表するおつまみの生ハム。さらにはスペインが世界に誇るエクストラ・バージン・オリーブ・オイル。これらの組み合わせは鉄板と呼んで間違いないでしょう。

このコクのあるおつまみにぴったりなのは、やっぱりスペインの赤ワインですよね。

スペインワインへの誘い(その①~赤ワイン)でご説明しましたとおり、スペインの赤ワインの特徴は、しっかりしたタンニンと、豊かな果実味にあります。これだけコクのあるおつまみには、やはりしっかりした赤ワインでないとバランスが取れません。ワインの豊かなタンニンが、チーズと生ハムのコクによって凄く滑らかになっていくのを感じることができる一方で、チーズの少しざらざらした食感が、果実味豊かなワインによって上手く溶かされていくのも感じることができます。

そう、チーズ、生ハム、赤ワインが、それぞれの相乗効果によって共に美味しさを増すことにより、1+1+1が3でなく、4にも5にもなるのです

この魔法の組み合わせ、ぜひ試してみてください。