ラガール ダンプリウス シラー 2016(Lagar d’Amprius Syrah 2016)

LA0003
  • New
  • Hot

ラガール ダンプリウス シラー 2016(Lagar d’Amprius Syrah 2016) 2016)

商品番号:LA0003
ボトル
年齢確認

¥4,400 ¥4,180(税込)
数量
  • 商品詳細説明
  • 商品レビュー( 0 )

こんなにエレガントなシラーは見たことない!

このワインの生産者、アンプリウス・ラガールは、ここテルエルの地の可能性を信じてワイン造りに情熱をかけたワイン好きの仲間たちが、アラゴンの西端に位置するマタラーニャ地方を代表するワインを造ろうという強い思いをもって設立したワイナリー。

この地域は地中海から約60㌔内陸部に位置しており、地中海性気候の影響を大きく受けつつも、南西に隣接するプエルト・デ・ベセーテ山が地中海から吹く湿った風を遮ってくれることから、カビなどによる被害を最小限に抑えることができる。また標高が約530mと比較的高く、夜間には気温が急激に下がることから、糖度が高いにも関わらず、酸味もしっかりと保たれたブドウを収穫することができる。土壌は砂質の混ざった粘土質であり、水はけは良い一方で、適度な保水力も保っており、旱魃からブドウを守ってくれる。

アンプリウス・ラガールは、このようなテロワールを最大限に表現した、フレッシュでフルーティーなワインを造ることを目指している。

低温(10℃)で醸しを行い、ブドウのアロマを最大限に引き出す。

標高約600mの自社所有畑で採れたブドウのみを使用。夜間に手摘みで収穫、収量は1本の樹あたり1.5㌔に制限。低温(10℃)で醸しを行い、ブドウのアロマを最大限に引き出す。発酵は天然酵母のみを使用し、温度は22℃~24℃に保持。ルモンタージュによってブドウの色素、アロマ、タンニンを抽出。発酵終了後、圧搾。その際フリーランジュースのみを使用。その後ステンレススティールのタンクでマロラクティック発酵を行う。

フレンチ、およびアメリカンオークの小樽で300日間熟成!

ステンレススティールのタンクで12カ月寝かせた後、フレンチ、およびアメリカンオークの小樽(2回目のものを使用)で300日間熟成。

非常にエレガントな味わい!

外観は輝きのあるルビーレッド。香はプラムやブラックベリーなどの黒系果実に加え、胡椒などのスパイスや、トリュフ、さらに樽由来のトースト香。シルキーなタンニン、豊富なミネラル感。しっかりとしたボディー。シチューやグリルした肉、様々なチーズとの相性抜群。

ワイン・データ

 

 

ログインするとレビューを投稿することができます。

ログインする

商品についてのレビュー投稿をお待ちしております。