緊急事態宣言が再度延長され、飲食店の皆様にとっては厳しい状況が続いておりますが、早くも緊急事態宣言解除後を見据え、飲食店の方々から『置きワイン』に対するお問合せを多数いただいております。『置きワイン』とは富山の置き薬スタイルで、従来の仕入れ方式ではなく、お店の棚にワインを置いて頂き、売れた分だけをお支払い頂くシステムです。飲食店の方にとっては、仕入れの為の資金負担から解放され、さらに売れ残りリスクからも解放されるというメリットがあります。宣言解除後には、必ず飲食店にお客様が戻っていらっしゃいます。その際に、従来の方式ではなかなか仕入れられなかった珍しいワインや、高価なワインをお客様に提供することにより、お客様の満足度をアップする効果が期待できます。ぜひ、『置きワイン』をご検討ください。お問合せはこちらからお願いします。お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。