ベルデホは、スペインを代表する白ワインの人気品種。ドゥエロ川流域がその原産地と考えられており、カスティーリャ・イ・レオン州のD.O.ルエダを中心に栽培されている。D.O.ルエダでは、ブドウ栽培面積の85%以上がベルデホである。また、近年ではベルデホの人気の上昇につれて、D.O.ラマンチャや、さらにはスペイン国外でも栽培されるようになった。

ベルデホは旱魃に強いことから、スペイン内陸部の乾燥した地域での栽培に適している。また標高の高い地域では昼夜の寒暖差が大きいことから、夜の間にブドウに酸がしっかりと保たれるため、はつらつとした酸を感じるワインが生み出される。

一般的に、柑橘系のフルーツやハーブなどの香りに、豊富な果実味を感じるフレッシュ&フルーティなワインが多く造られている。これらは発酵前のスキンコンタクトおよび、ステンレススチールタンクでの低温発酵によって、ベルデホのアロマティックな特徴を最大限に引き出したもの。

一方で、最近は樽発酵や、シュールリーなどの技術を駆使して、バニラ、トースト、ナッツ、ペイストリーなどの複雑な香りをもつ、リッチでフルボディーなタイプも作られるようになった。

フレッシュ&フルーティーなタイプは、魚介類やフレッシュチーズとの相性が良く、リッチでフルボディーなタイプはローストポークや、羊のチーズなどとの相性が良い、

ベルデホのワインはこちらを参照。

ベルデホ