言わずと知れた、フランス ブルゴーニュ地方原産の世界的に人気の高い白ブドウ品種。産地、気候の違いで様々な味わいを持つワインになり、また、シャンパーニュの原料としても有名。

オーク樽熟成を行わなければ、シャルドネ種はふつう柔らかなワインに仕上がり、フルーティな香りがする。オーク樽熟成を行うと、年月を経るうちに、スモーク、バニラ、キャラメル、バターの香りをかもし出すようになる。

シャルドネで造られたワインはこちらを参照。