タラゴナ県が原産地で、カタルーニャ州で主に栽培されている高級白品種。マカベオチャレッロと共にカバの三大主要原料のひとつで、アロマティックで花の香りに富み、酸度が充分にあり、カバに優雅さや柔らかさを加える。標高300~600メートルの畑での栽培に適している。

パレリャーダのワインはこちらを参照。