D.O.ペネデスは地中海地方カタルーニャ州バルセロナの南西に位置しており、このD.O.は軽やかな白ワインから、よりパワフルでフルボディの赤ワインまで、様々なスタイルのワインを生み出すことで知られています。栽培されている黒ブドウは、モナストレル、ガルナッチャ、カリニェナ、テンプラニーリョなど、また白ブドウは、パレリャーダマカベオチャレッロなどです。この中で、チャレッロはカヴァの主要3品種の一つとして知られており、近年ではスティルワインの原料としても注目を浴びています。チャレッロはこの地の原産品種であり、またこの地で最も多く栽培されていることから、この地を代表的する品種となっています。

契約ワイナリー

D.O.ペネデスのワインはこちら

D.O.ペネデスの位置